【全話無料】ストロベリーナイトサーガ動画 1話【ストロベリーナイト】無料視聴方法!

ストロベリーナイトサーガ1話見ましたか?前作の方がよかったという声をこれはこれで面白いと2つに分かれましたね。さてそんなストロベリーナイトサーガ1話ですが見逃してしまった場合の動画配信サービスを紹介します!

\初回30日間無料/

無料でお試し

ストロベリーナイトサーガ動画1話見逃し配信は?

結論から言うと、ストロベリーナイトサーガはTSUTAYAディスカスでしか配信されていません。

TSUTAYATVディスカス

ストロベリーナイトサーガは現在TSUTAYATVディスカスで借り放題できます!

月額2659円ですが初回30日間無料でお試しできます!!

\初回30日間無料/

無料でお試し

TSUTAYATVディスカスは旧作などはDVDレンタルとなります。ネットで注文後自宅にDVDが届きます。返却は近所のポストでOK!

\初回30日間無料/

無料でお試し

借り放題できる作品例

ストロベリーナイト(ドラマ)

ストロベリーナイトSP

ストロベリーナイト劇場版

ストロベリーナイトアフターザインビジブルレイン

ちなみにセカンドラブはTSUTAYATVディスカスでしか見れません。

\初回30日間無料/

無料でお試し

キャストの関連作品も借り放題

亀梨和也出演作品

 

PとJK

俺俺

事故物件

たったひとつの恋

ボク運命の人です

セカンドラブ

ごくせん

\初回30日間無料/

無料でお試し

ストロベリーナイトサーガ動画ネタバレは?

1話ネタバレ

捜査1課殺人犯10係主任姫川(二階堂ふみ)は27歳で警部補になった凄腕女刑事。

そして事件は発生する。

水元公園で事件が発生。

青いブルーシートに包まれた遺体が発見。その遺体には無数のガラスが突き刺さり腹部には大きく切開された跡が。

早速捜査会議が始まるが、そこで遅れてきた姫川が推理をします。

この腹部は遺体処理のためであるというもの。

遺体をそのまま水に沈めても腐敗ガスで遺体は膨れ上がりどんなに重しをつけても浮かんでしまう。

でも最初からその風船に穴を開ければ空気がたまることはない。

つまり犯人は遺体が水面に上がってくることを恐れ、最初から遺体の内臓に穴を開けたのでは?ということ。

このため池には実は3週間前に深沢という男が入り、寄生アメーバのウイルスに感染して死亡していたところを発見したからだった。

そのため池は遊泳など禁止されているのに、なぜ深沢は入ったのか?

そして遺体を運ぶ人間は深沢とは別にいてその人物は深沢が死亡したことを知らずに遺体を放置し、今度の遺体は沈められずに池のほとりに放置され発見されたのでは?と姫川は予測。

そしてその通りもう一つの遺体が発見される。

池のほとりに放置されていた遺体は被害者の金原で、会社の人間に聞くと金原は毎月第二日曜日にどこかに出かけていたということが判明。

さらに池から発見されたもう一人の被害者はクリエイターの滑川幸男。

二人に接点はないが二人は共通して毎月第二日曜日にどこかに出かけていたという。

姫川班の巡査大塚(重岡大毅)と今回大塚とバディを組む北見(坂東龍汰)は滑川の学生時代の友人田代に話を聞く。

その田代から聞いた情報によると、「ストロベリーナイト」という闇サイトの存在とどうも関りがあるようだった。

リアルな殺人動画が公開されているサイト。

この動画を生で見たいか?というメッセージに「はい」とクリックすると殺人ショーの招待状が送られてくる。

ちなみにこの殺人ショーは毎月第二日曜日だった。

姫川班はこの殺人ショーが使われていないライブハウスやショーパブの可能性が高いと調査。

そんな中、埼玉で9体もの遺体が発見。

そのすべてはブルーシートに包まれ、紐の結び方、切り方など姫川たちが追っている事件と似ていました。

そして北見とともに行動していた大塚は1時間だけ別行動がしたいと申し出ます。

それは違法捜査で大塚は昔自分が逮捕した辰巳という情報屋にストロベリーナイトについて調べてもらっていたのです。

今回この事件がストロベリーナイトという殺人ショーと関わっているということを発見したのは実は大塚でした。

姫川はもちろん喜んでくれたし、姫川を尊敬している大塚はなんとかこのヤマを取りたいと思っていました。

そして一人大塚は辰巳から情報を受け取りライブハウスに向かいますがそこで銃で撃たれてしまったのです。

本部で大塚の安否を心配するメンバー、そこで大塚の殉職が告げられます。

大塚は銃で頭を撃ち抜かれ、そこから約3メートルも自力で這って出口まで動いたのですがドアの少し前で息絶えてしまったのです。

そして今回のことからストロベリーナイトの参加者に田代がいたことが判明。

田代も最初は何かわからず参加し、途中で客の中からターゲットが選ばれショーの見せしめとして殺されてしまいます。

そして田代は何とも言えない高揚感から生きているということを実感し、このストロベリーナイトへの参加をやめられなくなってしまったのです。

そして主催者がエフを呼んで来いとよく言っていたことから、菊田は関係者でイニシャルはF。

そのFはあの寄生アメーバで感染した深沢か、その妹深沢由香里ではないか?と予測。

そしてこの由香里には実は言えない過去が・・・

由香里は昔薬物中毒だった父親に性的虐待を受けていて女としての象徴である胸を消し去りたかったのです。

そして彼女は自分で自分の乳房を切り取り血だらけに・・・

そして突然病院から姿を消してしまいました。

そのころ、姫川は北見と一緒にストロベリーナイトの開催場である廃ビルに行きます。

遺体は東大のボート部が発見。

そこで北見も実は東大法学部出身ということで姫川は北見を疑います。

北見は気づかれたと思うや否や銃を姫川に向けます。

黒幕は北見だったのです。

妃川は北見に馬乗りされピンチに、そこに由香里=Fが登場。

北見とFとの出会いは北見の仲間がFが慕っていた友人マコを犯したあげくに殺してしまい、北見はそれを金で皆解決しようとしたがエフは許せず、その友人の首を切ってしまいます。

その時の吹き出した血しぶきになにか芸術的なものを感じた北見はエフの殺人に惚れ、ストロベリーナイトに誘います。

しかし二人にはある決定的な違いがあり・・・・・

\初回30日間無料/

無料でお試し

2話ネタバレ

ここのところ事件もなく平和な日々の捜査一課。しかし、姫川玲子(二階堂ふみ)はそれが不満なのかイライラと動き回り、仕事を求めていた。菊田和男(亀梨和也)湯田康平(中林大樹)は不謹慎だと諌めるが、玲子は彼らの言葉が耳に入らない様子で、石倉保(宍戸開)に今朝発生した事案を尋ねる。玲子はこれが大きな事件に発展すると読んでいた。そんな時、橋爪俊介管理官(岡田浩暉)今泉春男係長(山口馬木也)が特別捜査本部を立てると来た。玲子の勘は的中した。

 

捜査本部が立てられたのは蒲田西署。亀有北署から異動になったと井岡博満(今野浩喜)もいた。井岡は蒲田西署の葉山則之(葉山奨之)を玲子たちに紹介する。会議が始まると今泉が今朝の事案を説明。多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見される。三島耕介(堀井新太)の証言と指紋から、手首は高岡賢一(寺脇康文)のものと判明。高岡は工務店を経営していて、耕介は従業員。耕介が出勤すると工務店のガレージの床が血の海になっていたため、高岡を探していたのだ。

 

早速、玲子が体などは川に遺棄されたのだろうと発言しだすと遮るものが現れる。日下守(神保悟志)だ。予断は捜査の妨げになると言う日下に玲子は反論しようとするが、橋爪に止められる。
なぜ高岡は殺されたのか。そして、なぜ手首だけが残されていたのか?死体なき殺人事件の真相を追う姫川たちの前に、次々と驚がくの真実が浮かび上がっていく……。

3話ネタバレ

捜査会議で姫川は高岡賢一の正体が内藤和敏だと発表します。

以下の理由から姫川は判断します。

三島と中川美智子が出会ったのは1か月前。

三島は中川美智子の父が自分の父同様保険金詐欺で自殺させられたことを知り美智子のアパートへいく。

すると美智子のアパートから戸部が出てくるところを目撃。

戸部を見て三島は父が亡くなったときに見た顔だと思い出します。

三島は美智子に自分の父親は鴨下産業に借金があり自殺させられたという。

そして君の父も同じじゃないかと。

三島は美智子を守ることを決意します。

日下はガンテツに一つのネタが欲しいと懇願する。

戸部の自宅のガサ札を取れるネタをくれという。

そして戸部の家を家宅捜索。

すると戸部と一緒に暮らしていた女がいて、さらには薬が出てきたので逮捕した。

日下のガサ入れの本当の目的はオンナを挙げて戸部の情報を得ることだった。

翌日妃川は美智子に会いに行き戸部について聞く。

しかし美智子の顔色が一気に変わる。

12月3日夜、戸部はここに来なかったか?という問いにも答えない。

そこで何かを察知した姫川。

そして美智子は姫川には戸部のことを話す。

姫川はこの件について会議では言わないことにする。

そんな中菊田から連絡が来る。

戸部の指紋が高岡のガレージから検出。

戸部があの日高岡のところへ行ったのは間違いなかった。

河原で高岡の胴体が発見された。

その胴体には胆のうの手術跡が・・・

遺体について気になる姫川。

すぐに監察医に連絡する

日下に言われ久しぶりに実家に帰る姫川。

美智子のことそして自分の過去の事件を重ね思い出してしまった。

あの忌まわしい過去・・・

翌朝両親と顔を合わせる。

父は玲子の顔を見て嬉しそうだった。

そして玲子は母に父がお酒をやめたのか?と聞くと、母は、父は酔っていたら玲子に何かあったときに何もできないからといい、あのレイプ事件からお酒を飲んでいないというのだ。

玲子はあの時父が包丁を持って泣いていたことを思い出した。

両親の愛を感じた玲子だった。

姫川と葉山は高岡の胴体を見て違和感を感じる。

しかしその違和感がわからない・・・

この高岡の胴体は内藤のもの・・・

すると菊田がいう。

事故にあったにもかかわらず内藤の胴体はきれいすぎる。爆発事故だったら体に傷があってもおかしくない。と。

姫川は井岡にスルメをもらおうとするがいつものスルメがない。

そこで井岡はイカの酢漬けを渡す。

イカなのになんで赤いのか?という井岡の言葉からあることに気づく姫川。

監察医國奧によると高岡の死因は感電死。

現場には関電ののこぎりがあり、テープが巻かれた箇所があった。

そして高岡のものと思われる胴体がきれいすぎるという指摘。

つまり、姫川はこの胴体は内藤和敏のものではないと発言。

しかしDNA鑑定では高岡のものと判明していたのだ。

そこが今回ミスだったと姫川。

手首を切断したあと、別人の血液の中に浸すと切断面から血液が浸透。

犯人は手首と銅の切断部分のNDA型を一致させようとしていた。

すべては高岡が死んだと思わせるためだった。

しかし真実は違う。

自分たちは高岡賢一(内藤和俊)が殺害されたと考えていたが殺されたのは戸部。

高岡は戸部殺害後、自分の左手を切断。捜査をかく乱させていたのだ・・

一方日下は愛人から戸部の右わきの手術跡のことを聞き・・・

 

4話ネタバレ

姫川玲子(二階堂ふみ)は11年前夜道を一人歩いていました。

その日は母(菊池桃子)が同窓会で遅くなる日でした。

なので姫川も羽目を外して帰りを遅くしていたのです。

玲子は近道で暗い公園の前を横切ろうとしますがそこに黒いフードの男性に襲われます。

びっくりした玲子は何も抵抗できませんでした。

今回の重要参考人は女子高生下坂(山田杏奈)

取調室で美樹と向き合います。

実はこの女子高生は連続殺人事件の容疑者。

美樹は見かけによらず姫川に喧嘩を売ります。

前日姫川は監察医國奥(伊武雅刀)に話しを聞いていました。

劇症肝炎で亡くなった2名は両方とも30代男性、体内から薬物は発見されたが未使用の薬物は発見されていない。

会議の後姫川が家に帰ると、妹が帰っていました。

母瑞江が心臓が苦しくなり救急車で運ばれたということでした。

玲子はそういえば瑞江から着信があったことを思い出します。

彼女はその電話に出ることができなかったけど何かあったのかもしれません。

妹は玲子のせいだと責めますが、玲子はずっとお見合いをすっぽかし、実は母は叔母さんから玲子が結婚できないことを責められていたのです。

瑞希は「お母さんが倒れたのは、お姉ちゃんのせいよ」と責めます。

姫川が立て続けに見合いをすっぽかしたせいで、瑞江は横浜の叔母さんから、姫川が結婚できないのはあの日あんな目に遭ったせいだと
責められたのです。

菊田から被害者2人の男性の携帯の番号から共通の番号が見つかったとの知らせを受けます。

被害者2人の共通の番号は都内不動産会社勤務下坂勇一朗のものでした。

しかしこの番号は下坂本人が使っているものではなく娘美樹が使っているものでした。

このことにより姫川は美樹に任意同行をお願いし取り調べをすることになったのです。

姫川はなぜ2人の携帯に美樹の番号があったのか?聞きますが、美樹はパパ活?ととぼけます。

姫川はこの女子高生に苦戦します。

美樹に刑事になぜなったのか?聞かれ姫川は過去を回想します。

あの忌まわしい暴行事件の後に入院した玲子を優しく対応してくれたのは埼玉県警捜査一課の佐田倫子(吉谷彩子)でした。

佐田はCDや本など玲子に持ってきてくれましたが、玲子は最初心を開きませんでした。

しかし立ち直ってほしい、負けずに前を向いてほしいという佐田の思いが伝わり玲子は変わっていきます。

そしてその数日後佐田は姿を見せませんでした。

刑事2人がやってきてきます。

自分を襲った犯人は逮捕されたが佐田は殉職したということでした。

佐田は犯人を捕まえようとしもみ合い刺されたのです。

過去を話した姫川は、自分が刑事になった理由を売春しかできないガキに話す価値はないと一撃。

しかし最後やっと彼女は本当のことを話し出すのです・・・・

5話ネタバレ

板橋区のアパートで男性の死体が発見されます。

被害者は吉原秀一という58歳男性。

第一発見者は隣に住む会社員、部屋のドアが空いたままで不審に思ってのぞいたところ死体を発見しました。

死因は全身数か所刺された外傷のショック死でした。

凶器は指紋がとられた包丁。

妃川はそれを聞き、手口はとても残忍だが犯人は臆病者ではないかと推測します。

そして現場には吉原のものと思われるガラケーが落ちていて画面には入力途中の番号が表示されていました。

管理人からの話によると、彼は手を使わずに物を動かせるマジシャンのふりをした本物の超能力者ではないかと証言します。

また携帯の表示された番号はマジックショップの番号である可能性が浮上。

早速捜査本部会議が始まります。

犯人は玄関から入った後に凶器で刺され、顔見知りによる恨みの犯行が濃厚と出ます。

姫川が彼の携帯に登録されたリストを見るとそこには警視庁捜査一課勝俣(江口洋介)の名前が。

しかし勝俣は知らないと言い張ります。

その頃、菊田(亀梨)はマジックショップに訪れます。

店主に吉原の写真を見せると吉原は常連客であり、先日谷口というお客ともめていたようだ。

またその谷口の友人は競馬場で谷口から頼みごとをされたいたという。

そこで谷口から任意で事情を聴くことに・・・・

すると吉原にマジックのタネを教えてほしいと言ったが聞いてもらえず、吉原に嫌がらせをしたということでした。

しかし彼は殺人には完全に否定します。

アリバイも成立したことから谷口は犯人ではないということが判明。

さらに調べると吉原が夫婦で工務店を営んでいたことがわかります・

しかし盗難被害にあい結局工務店は倒産してしまいます。

そして姫川と菊田が渡辺繁の指紋を取ると現場の指紋と一致。

渡辺から事情を聴くと吉原から石膏ボードを盗んだと疑われもみ合いになったのです。

そして思わず現場にあった包丁で刺してしまったということだったのです。

渡辺はそれは正当防衛で仕方なかったといいます。

渡辺はまったく反省せず、その様子をみて姫川はこの仕事が本当に社会のためになっているのか悩んでしまうでした。

勝俣は実は20年前以上に飲み屋で偶然吉原と会っていました。

工務店が倒産し生きる希望をなくしていた吉原に「どうせ死ぬならやりたいことをやれ、それでも死にたいなら最後の1杯を付き合う」と声を掛け名刺を置いていきます。

その言葉に感動した吉原は、自分の携帯に勝俣の番号を登録します。

実は勝俣は吉原の恩人だったのです。

しかし勝俣は最後まで吉原とのことを認めませんでした。

さらになぜ渡辺が犯人かとわかったのか姫川に聞く菊田・・・

それは携帯の番号をひらがなに入力すると・・・・

6話ネタバレ

錦糸町のある場所で殺人事件が起きます。

早速姫川班は担当係長の越野(田中啓三)から詳しい状況を聞きます。

事件の内容はこのようなものでした。

・年齢不詳の人物が3人を切りつける

・容疑者が最初に刃物で襲ったのは峰岡(黒沢あすか)、数か所刺され通行中の人物菅沼・小野に助けを求める

・菅沼・小野も切りつけられていて重症。菅沼はその後死亡した。

・その後公衆トイレで自殺を図り意識不明の重体の男性が発見される。

・どうやらこの自殺の男性が犯人かと思われ逮捕状。

・おそらく20代前半の男性

意識不明だった被害者女性峰岡里美が意識を戻します。

姫川たちは彼女の話を聞きに病院に行きます。

姫川が診断書を確認すると両手と左肩を切りつけられ腹部は2か所でした。

姫川が彼女の傍で声を掛けますが彼女はまだ夢の中。

しかしそのうちイエスかノーか言えるようなり、現住所を確認します。

現住所は墨田区の青木荘というところでした。

犯人の顔は見たか?と聞く姫川だが、無反応の峰岡。

しかしこの様子に何か違和感を感じる姫川。

姫川たちは早速峰岡の青木荘に行きます。

峰岡はここに居住し、勤め先はスナックでした。

早速姫川はスナックに行きます。

そこで店主の井上から峰岡について聞きます。

彼女は5から6年前から働き最初は1年で辞めたがしばらく来なくなり2年働き、そのあとまた来なくなり現在は3回目とのこと。

そしてそこには20代の男性は来なかったという。

さらに調べると、峰岡には18の息子重樹がいることが判明。

しかし彼女は結婚していないので私生児になるが就学の履歴がありません。

そのことについてまた姫川は峰岡の病院に行き峰岡に聞きますがどこかうつろで動きません。

峰岡は何か隠していると姫川は察知します。

そして姫川は千葉県柏市の布施に行き、峰岡が住んでいた10年前のアパートの大家に会いに行きます。

しかしすでに大家は亡くなり現在は息子が管理していて峰岡を知りません。

かつその部屋は古く、修理にかかるので放置のまま。

峰岡が住んでいたその古い部屋に入ると押し入れに驚くべきものを発見します。

それは小さな男の子の白骨遺体。

柏警察、千葉県警本部なども捜査に。事情を説明する姫川。

姫川は本所へ戻ります。

そして峰岡のところへ行き、あの男の子の白骨遺体のことを話します。

すると苦しそうに息をする峰岡。

あの遺体は重樹くんなのか?と姫川は聞きます。

峰岡はふてくされたように話します。

姫川が峰岡に言いたいことがたくさんありました。

なぜ産んだのに育児放棄したのか。死んでしまう前にできることはあったのではないか。

さらに刃物で襲った犯人を知らないか?聞く姫川。

しかしまったく知らないといいます。

そんな中本署から犯人が命を取り留めたと報告を受ける。

彼女がそのことを峰岡に言うが・・・

姫川は彼女は知っていると思いました。

白骨遺体ですが年齢は2歳から4歳、死因は不明でした。

そして男の子だと判明。しかしそれ以上はわかりません。

次に鑑識の報告書。

台所に溜まっていたゴミは10年以上前のものでした。

やはり峰岡が10年前あの部屋にいたのです。

しかしそうすると年齢が合いません。

生きていたら重樹は18歳。10年前だと死んだ子は4歳程度、10年足すと14歳です。

そこで姫川はゲームソフトに着目します。

7話ネタバレ

六龍会のチンピラである小林充が殺害された。

小林は出刃包丁かジャックナイフで切りつけられその後心臓を刺され死亡した。

姫川班たちはこの事件を組織犯罪対策第四課と合同で捜査。

そんな中、柳井健斗26歳が犯人だと謎の女のタレコミ電話が入ります。

その柳井は9年前のある事件の被害者遺族でした。

柳井の姉が刺され、当時小林充はその姉の交際相手だったのです。

さらに警察の誤認により、柳井の父をなくしていたのです。

だから警察は警察の不祥事が明るみに出るとし、柳井のことは追うなという命令を下すのでした。

しかし納得できない姫川は単独捜査を開始します。

一方極清会の会長、牧田勲も柳井のことを探していました。

単独行動で調査している姫川は柳井健斗のアパートに美女が出入りしていることを目撃します。

中に柳井がいるのではないか?とインターホンを押しますが、出てきません。

そんな中、姫川はは牧田と出会います。

牧田も柳井の行方を捜していたのでした。

そんな牧田は不動産屋だと姫川に名刺を渡します。

柳井からは引っ越しの相談をされていたのだというのでした。

牧田から柳井が漫画喫茶でバイトしていたことを聞いた姫川はそこに行きます。

しかし店の店員に聞くと彼とは連絡が取れないという状況でした。

その後姫川はまた美女を柳井のアパート近くで目撃、部屋に入ってみるとなぜかパソコンだけなくなっていたのです。

そんな中姫川に今泉から電話が入ります。

仁勇会の藤元が殺されたというのです。

そして、そのころ、牧田は石堂組長に、藤元の後釜だと言われていました。

そして単独行動する姫川を菊田は心配していました。

さらに藤元の現場の近くから柳井の指紋がある拳銃が見つかります。

柳井の行方を知りたい牧田は姫川に連絡、牧田はあくまで柳井の友人だと偽り姫川から情報を聞き出そうとしていました。

しかしその一方で姫川に惹かれている自分もいました。

牧田と姫川はその後も何度か会い、その日、プリンスホテルのラウンジにいました。

姫川もなんとも言えない感情を牧田に感じていました。

しかし肝心の柳井の情報は得られぬまま。

二人がラウンジからホテルのロビーを歩いていると、そこに2人の男性が現れ、牧田に暴行します。

しかし負けない牧田もやり返し、姫川の手を取って外に出ますが、その時、ふと牧田の胸の刺青が見えてしまいます。

バレたと感じた牧田は「騙すつもりじゃなかった」といい姫川の手を握ります。

しかし姫川は誰なのか?聞くと、牧田は極清会の牧田勲だというのでした。

切ない表情で牧田を見つめる姫川。

そして雨の中、二人を遠くで見つめる菊田・・・

8話ネタバレ

不動産の営業部長槇田功一(山本耕史)と名乗っていた牧田だが、実は自分は暴力団組織、極桜会の会長牧田勲だと姫川に伝えます。

そしてそのうえで柳井を心配していると告げ・・・

小林充に刺殺された姉の千恵と千恵を殺したと疑われた父篤司の復讐で小林の殺害を試みた柳井は小林の住居を探すためネットカフェ店員のアルバイトをしながら裏社会の情報を集めます。

そうした中で極桜会会長の牧田と出会い、小林殺害を依頼します。

牧田は舎弟の川上に小林を殺すように命じます。

そんな牧田も過去に父の命を裏社会に奪われていました。そして母も妹も・・

牧田は父を陥れた人物を殺し、そのまま刑務所に入り、その後出所、声をかけてくれたのが西堂の組長西堂(南雲佑介)でした。

柳井の恋人ネットカフェの店員内田は柳井の子供を宿していました。

川上はその内田とそのおなかの子供を引き換えに柳井に自殺を強要、柳井はそれを受け入れたのです。

そして証拠が揃い今泉と橋爪に柳井の身柄拘束を命じられた姫川は再度牧田との接触を試み柳井の行方を探ります。

そして牧田の情報で柳井が若松茂之という別名で借りている仕事場を発見。

そこに牧田と姫川は向かいますが中から死臭を嗅いだ姫川は牧田に帰るように言います。

これから警察に通報するので牧田はいない方がいいという判断でした。

そして案の定そこには柳井の首つり死体がありました。

そしてそこには遺書も・・・

地下駐車場と思われる場所にて柳井が死んだこと遺書があったことを伝える姫川。

しかし牧田は遺書にあるのはうそだといいます。

柳井には藤元殺しの動機がないというのです。

そんな中忍び寄る影が・・・

姫川に川上がナイフを持って突進します。

影に隠れていた菊田などが一斉に飛び出しますが、危機一髪、牧田が姫川を抱き、牧田にナイフが刺さったのでした。

牧田が崩れ落ち、姫川は叫びます。しかし牧田はもうその場で息絶えてしまうのでした。

そしてその様子を遠くで見つめる菊田・・・

ストロベリーナイトサーガ動画1話視聴者の感想は?

ストロベリーナイトサーガ見たんだけど、前作が結構好きだったから、別物として見てるんだけど、一つ言わせてくれ。なぜ同じ内容のものをやるのだあれから小説もたくさん出てるのになぜ内容一緒なの?これ次回も見たことある題名

「ストロベリーナイト・サーガ」1話。亀梨和也さんの菊田役は台詞自体はかなり少なめ。抑えた演技に秘めた優しさと正義感が伝わり、いざという時は頼りになるとは男でもシビれる。見た目のカッコ良さに頼らない役者ぶりがカッコイイ。

漕艇場で死体見つけた時にガンテツに向かって「ストロベリーナイトは大塚の手柄よ!」って叫んだアレが大塚くんのやる気という火にガソリン注いだと言うか…タガがいろんな意味で外れてしまった気がするな〜…主任を尊敬するあまり。熱心すぎるあまり。辛すぎる。泣ける。

ストロベリーナイトサーガ1話観おわた。キャスト変わったけどやっぱり面白かった。ガンテツは武田鉄矢のイメージ強すぎて江口洋介でどうかと思ってたけどダークヒーローっぽくなっててかっこよすぎで結果的に大好きだった。

ストロベリーナイトサーガ、ストロベリーナイト見たことないけど今日見てみたらめっちゃ面白い、っていうか、あの新米刑事役の人の表情がめっちゃ好きだなぁ。
調べてみたら、ジャニーズWESTだった。あの人の演技、好きだなー。

ストロベリーナイトサーガ見てたらあっという間だった。今回の姫川班も好き!法廷での警察官敬礼のシーンで涙腺崩壊した。

うん、やっぱり原作の登場人物のキャラをミックスさせたのが面白くって新鮮。原作のコウヘイ寄りの大塚は重岡くんが演じてぴったりだし、菊田は原作のノリ寄りだから亀梨くんが合う。作り方がうまい。

そもそも日本のドラマは好きじゃないけど、亀梨と二階堂ふみは好きだから、あえて前作を観ずにストロベリーナイトサーガを観た。いかにもなジャニーズ臭いドラマじゃなく、ちゃんとストーリーを観せてなかなか良かったから次週も続けて観ようと思う。

正直に言うと、私は前作を知らない身だし、すごい惹き込まれた。過去最高に集中して見たドラマだと思う。私は、良いと思った。これからも応援します。ふみちゃん、亀梨くん、素晴らしい1話をありがとうございました。

前作ほとんど観たことない僕にとってはキャストの違和感とかわからず面白かったけど、ちょっとグロ強めで視聴継続かはどうだろ。えぐられるグロで精神消耗が。。でも!最後の二階堂ふみさんの語りの雰囲気から亀梨和也さんの主題歌は綺麗すぎた。綺麗な歌声だ。

\初回30日間無料/

無料でお試し

ストロベリーナイトサーガ動画1話視聴まとめ

 

ストロベリーナイトサーガ、いろいろネットで放送後言われていますが、二階堂ふみさんのストロベリーナイトサーガも面白かったですね。

確かにストロベリーナイトファンとしては竹内&西島さんのストロベリーナイトがいいなーとは思いますが、亀梨さんの何とも言えない表情も好きです。

FODでは前作ストロベリーナイトスペシャルやストロベリーナイト映画も見れます!

初回2週間無料でお試しできるのでぜひ見比べてみてください!!

\初回30日間無料/

無料でお試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です