東京独身男子いつから?独身男女のリアルな事情も!

今春の新ドラマ「東京独身男子」がいよいよ始まります!出演は、高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんと、いずれも現在その名を知らない人はいない、人気も実力も兼ね揃えているお三方。そこでこの記事では、新ドラマ「東京独身男子」の放送日がいつからなのか、タイトルにもなっている「東京独身男子」の実態とドラマの相違点など、気になる情報をお届けします!




東京独身男子PR動画は?

東京独身男子 放送日 いつから?

今春の新ドラマ「東京独身男子」は、テレビ朝日の「土曜ナイトドラマ」枠で放送されます!

ドラマ「東京独身男子」

 

【放送日】 2019年4月13日(土)スタート!
【放送時間】毎週土曜よる11:15から放送
【放送局】 テレビ朝日系列放送局

東京独身男子あらすじは?

新ドラマ「東京独身男子」は、高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんら3人が演じる“あえて(A)結婚しない(K)”アラフォー男子が巻き起こすラブコメディを描いています。

物語に出てくるAK男子は、この3人!

高橋一生さん演じる石橋太郎(38歳)はメガバンク勤務。

仕事面ではバランス感覚を持ち合わせた良き組織人ですが、恋愛に関しては持ち前の分析力と観察眼が邪魔をしてうまくいかないようです。

斎藤工さん演じる三好玲也(37歳)は、バツイチの審美歯科クリニックの院長。

結婚後にブランド品や旅行に湯水の如く金をかける“悪妻”に豹変した元妻との2年間の服役(結婚)生活から出所(離婚)し、独身生活を謳歌中です。

滝藤賢一さん演じる岩倉和彦(45歳)は、大手弁護士事務所のボス弁。

弁護士という職業なのに独身という、独身男子の最高峰であり、太郎と玲也にとっても“良き兄貴”的存在です。

こんな3人は、いつも通りに太郎の部屋に集まっては、不毛なおしゃべりに花を咲かせたり、時には2度目の独身を楽しむ玲也のために夜の街に繰り出したり、と気ままな生活をしていました。

しかし、ある日彼らに大きな転機が訪れます。

太郎は3年前に別れた恋人に偶然再会し、付き合っていた当時に1度は夢見た結婚への未練を密かに感じ始めます。

玲也は2度目の独身を楽しんでいましたが、彼のアイデンティティに関わる問題に直面して、急に不安に駆られ始めます。

和彦は、仕事も絶好調で年収もいまでも右肩上がり、さらに永く待たせている年下の彼女もいるなど、一見人生の勝ち組にも見えましたが、郷里の父親が倒れたことをきっかけに人生が一変してしまいます。

こうして、AK男子ライフを楽しんでいた3人は、それぞれの事情から“恋愛荒野”に乗り出すことになりますが、これまでの生活とは裏腹に、“恋愛荒野”で3人は様々な困難に遭遇してしまいます。

ところが、この3人のAK男子、悩んだり反省するとおもいきや、お互いを褒め合ったり、ピント外れな会議をしだしたり・・・。

そんなAK男子を取りまくのは、玲也のクリニックを取り仕切り、太郎にほのかな恋心をよせながらもAK男子3人に女性サイドから辛辣な意見をぶつける玲也の妹・かずな(仲 里依紗)、岩倉の事務所に所属する美貌のやり手弁護士・日比野透子(桜井ユキ)、太郎の元恋人・竹嶋舞衣(高橋メアリージュン)。

彼女らに翻弄されながら、でもどこか愛おしさを感じさせるAK男子たちの恋と闘いの物語の幕が開きます!!

東京独身男子(あえて結婚しない男性)特徴は?

ドラマ「東京独身男子」で描かれているのは、“あえて(A)結婚しない(K)男子”です。

このAK男子とは、「結婚できない」のではなく、「結婚しない」男子です。

仕事も収入も、ルックスもハイスペックなのに、「結婚しない」。

そんなAK男子の特徴とはどんなものなのでしょうか。

➀1人で没頭してしまう仕事や趣味がある

仕事でも趣味でも、自分が没頭できるものを持っていて、それを邪魔されたくないと思うのはAK男子の特徴です。

家族や他の事に自分の時間を割かれる結婚生活は、選択肢として消えてしまうのです。

➁人に合わせることが向かない

マイペースで、人に合わせることが苦手な人も、AK男子には多いようです。

そういうAK男子は、配偶者や子どもに合わせる必要が生じ、自分だけのペースで生活ができなくなる結婚生活を敬遠してしまうのです。

③結婚相手に求める条件が高すぎる

AK男子は、結婚できるスペックを持ち合わせながら“あえて結婚しない”でいるため、自分に自信がある人が多く、プライドも高めな特徴が。

そういった自分に合う女性の条件も、自然と高くなっている傾向があります。

④結婚の損得を考えている

AK男子は合理的に物事を考える人が多いのも特徴です。

結婚で得られるメリット・デメリットを冷静に判断して、その損得を天秤にかけ、デメリットが少しでも多いと判断されると、結婚を回避してしまうのです。

以上のAK男子の特徴をまとめると

人に合わせるのがちょっと苦手
1人の時間を邪魔されたくない
プライドもスペックも高い男性

となりますね。

東京独身男子(あえて結婚しない男性)急増原因は?

ドラマ「東京独身男子」で描かれている、“あえて結婚しない”AK男子は、今、急増していると言われています。

近年、50歳までに1度も結婚したことのない男性は4人に1人。

その理由は色々ありますが、しかし、確実に“あえて結婚しない”AK男子が増えてきています。

では、なぜ、AK男子が増えてきているのでしょうか。

その理由に迫ってみたいと思います。

ひと昔前までは、結婚していない適齢期の男女がいると、親戚のおばさんがお見合いなどの世話を焼いてくれたり、会社の上司・先輩から紹介してもらったり、なんて話がありました。

また、世間の目も、今よりずっと独身者に厳しかったですよね。

親はもちろん、周囲も結婚する人が多く、独り身の肩身がどんどん狭くなったものです。

特に女性にとっては、結婚しないと経済的にも厳しくありました。

しかし、今は違います。

女性も男性も、同じように仕事に就くことができるようになってきて、経済的に独立するのに性差がなくなってきました。

また、「弁当男子」という言葉が示すように料理に困らない男性や、家事に困ることなくできる男性が増えてきました。

さらには、「おひとり様」という言葉にも代表されるように、1人でいても楽しめることが多くなってきたり、同性同士でも楽しめることも増えてきましたね。

「女子会」はもちろん、最近ではスイーツ男子だけでスイーツを楽しんだり、男子グループだけでディズニーランドなどに行ったりするのも、当たり前になってきました。

そのため、結婚という形にとらわれずに自由に付き合いを楽しんだり、独身の時間を謳歌する人が男性・女性ともに増え、その傾向がさらに“結婚しない”風潮に拍車をかけているようです。

そんな中で、男性が“あえて結婚しない”こと選択しても、経済面でも生活面でも、世間体的にも困ることがなくなりました。

それどころか、自分の好きなように時間も使え、自分がしたいことを、したいときにできるのです。

このように、最近AK男子が急増している原因は

  • 男性も女性も結婚に経済的安定を求めなくなった
  • 1人や同性同士でも楽しめることが増えた
  • 結婚という形をとらない人たちが増えてきた
  • 男性が結婚しなくても、生活面で困ることが少なくなってきた

などが考えられます。

また、昨今の価値観の多様化、さらにはジェンダーの多様化もその一助となっているようですね。

東京独身男子リアルな現状はちょっと違う?

ドラマ「東京独身男子」は、高橋一生さんが番組公式サイトで述べている「現代を生きる僕たちの、リアリティーの一側面」と認めているように、現代に急増しているAK男子をリアルに描いているようです。

が、現状はちょっと違うのでは?という意見があります。

どこが違うのか?!詳しく見てみましょう。

そもそも居住地が違う出会わない?

ドラマ「東京独身男子」で描かれているAK男子は、メガバンク勤務、審美歯科クリニック院長、弁護士と、3人ともハイスペック、高収入のアラフォー男性です。

彼らが住んでいるところの設定は、ドラマ放送前のため?まだ明かされていませんが、斎藤工さん演じる玲也の審美歯科クリニックは高級志向なVIP患者が多いクリニックとの設定のため、立地は銀座のある中央区や高級店のならぶ港区などではないかと考えられます。

そのクリニックへの通勤が便利で、しかも高収入の面々ということは、やはり居住地域も中央区や港区、その近辺の設定となっていると推測されます。

ここで、現実をみてみます。

現在、東京に住む独身男性は、一体どこに住んでいるんでしょうか。

東洋経済onlineの記事によると、東京都内で40代独身男性が多く住んでいる地域は、江戸川区、足立区、葛飾区など古き良き下町エリアでした。

(参考:東洋経済ONLINE https://toyokeizai.net/articles/-/212238?page=2)

一般的に、都内では家賃が比較的低い地域ですね。

さらに20代から30代女性は世田谷が上位に40代以上で港区が上位に、多少の変動はありますが目黒・中央・港区が強いですね。

この点で、ドラマ「東京独身男子」の設定と現実はちょっと違うようです。

弁護士・銀行・歯科医師未婚率現実は違う!

ドラマ「東京独身男子」で描かれているAK男子の職業は、ぞれぞれ銀行員、歯科医師、弁護士、と結婚相手の職業として十二分すぎる職業です。

しかし、独身との設定(それを描くドラマだから当たり前ですが)。

では、実際の銀行員や歯科医師、弁護士も独身者が多いのでしょうか。

転職・求人でお馴染みのDODAによると、既婚率には以下の特徴がみられます。

年収が高いほど既婚率も高い

男性の既婚率は、年収が200万円台は27%、600万円台は74%、1000万円以上は85%と年収が高いほど既婚率も高いです。

残業時間の長さと既婚率は比例しない

「残業はまったくない」人の既婚率は48%、「80時間以上」は46%と、残業時間と既婚率に相関関係は見られませんでした。

(参考:DODA https://doda.jp/guide/ranking/064.html)

また、結婚支援サービスパートナーエージェントのQOM総研の調査によると、既婚率が高い男性の職業は

1位:経営
2位:公務員
3位:医療関連(医者・薬剤師など)

引用:QOM総研HP https://www.p-a.jp/research/report_21.html

とありました。

ただし、同調査に、既婚率が低い職業の3位に専門職(士業・コンサルタント)がランクインしていることから、弁護士がこれに該当することが考えられます。

以上から、ドラマ「東京独身男子」で描かれているAK男子の職業は、弁護士がやや黄色信号ではありますが、決して他職業と比べて既婚率が低い職業ではなく、むしろ既婚率が高い職業であることがわかります。

この点についても、ドラマの設定と現実の違いがあると言えますね。

東京独身男子放送日まとめ

この記事では、4月13日(土)夜11時15分から放送が始まる新ドラマ「東京独身男子」について、放送日やあらすじ、また現実の「東京独身男子」について気になること調べてみました!

ドラマで描かれるAK男子は、現実とは少し違う点もあるようですが、それはこのドラマをより楽しくするための必要条件だと目をつむりましょう。

なにより、本作品では高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんと飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優陣が、魅力的なAK男子に扮します!

4月からの週末土曜の夜は、彼ら3人に存分に楽しませてもらいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です