【賛否両論】ストロベリーナイトサーガインビジブルレイン評判!

山本耕史さんの色気が反響だったストロベリーナイトサーガインビジブルレインですが、視聴者の評判はどうだったのか?ここではストロベリーナイトサーガインビジブルレインの評判をまとめたところ10の見どころがありました。

 

 

 

ストロベリーナイトサーガインビジブルレイン評判

 

①山本耕史かっこいい

ストロベリーナイトサーガのインビジブルレインが7話8話と放送されましたが、牧田役の山本耕史さんがかっこよかったですね。雨の中姫川の手を握り、走るシーン、そして最後8話では姫川を守るために、刺されてしまいますが、その時姫川に見せた笑みは心配させないようにした牧田の気遣いだったのかもしれません。

山本さんと言えば、『イノセンス 冤罪弁護士』や『スキャンダル専門弁護士queen』では一見汚れ役に見えながらも実は志のある男を演じています。2004年の大河ドラマ『新選組』でも土方歳三役を演じましたが、隊の秩序を維持するために山南敬助(堺雅人)の切腹を決めるなどあえて悪役に徹しました。さらに薄桜記では愛妻を守るために片腕を切り落とされた剣豪を演じます。どこか男気を感じさせるのはそういった雰囲気があるのかもしれません。

 

ストロベリーナイトサーガ観てた。 牧田(山本耕史)がかっこよすぎた……。最後までイケメンでこれは惚れるわ。 身元がバレたから色気全開すぎて歩くだけで色っぽい演技なの山本耕史すごい

ストロベリーナイトサーガ見て、山本耕史が凄い役者だと再認識した

姫川の手を繋いで走る牧田役の山本耕史さんの色気にやられ 過去の映画も見てしまった。勢いで見るとか久しぶり。 どうしようもなく惹かれてしまう。 強烈で苦しいけど、素晴らしい感情だと思う。

ストロベリーナイトサーガ見てるけど、打って変わっていきなりヤクザ者全開の喋り方な牧田as山本耕史さんヤバくないですか!?声エロ!なんで急にオラオラ野獣系なんですか!?そんな優男な雰囲気隠して色気だけ出せるのなんで!?山本耕史さん、恐ろしい男。

山本耕史さんの牧田、本当に素敵でした。色っぽくて、悲しくて。先週、今週と久しぶりにドラマにときめきました。雨の中、姫川と牧田が手を繋いで走るシーンが亀梨君の「Rain」の曲と共にずっと頭の中に残ります。

②菊田の切なさ出てた

今回のストロベリーナイトサーガのインビジブルレインでは菊田が7話8話と姫川を遠くから見守るシーンがありましたが、亀梨さん演じる菊田の表情が良かったですね。特に目の動きが切なさを表現していました。インビジブルレインでは西島さんが遠くから見守る姿が印象的でしたが、西島さんとは違った菊田(亀梨和也)の悲哀や親愛をみせる演出がありました。

録画してたストロベリーナイトサーガみて朝から泣いてもた…菊田の切なさが辛い。死んだら姫川の中で牧田を越す人はもう絶対現れないんだろうなぁ。映画化熱望!

ストロベリーナイトサーガ、自分を庇った事で刺された牧田に取り乱す姫川に、今までどんなことがあっても支えてきた菊田が動けないという衝撃とその表情が切ない。 原作とも映画ともまた違ったインビジブルレインでよかった

牧田が命を捨ててまで姫川を守り、姫川が牧田を抱えて泣き叫んでいたことを目の当たりにして、自分の想像以上に2人が想い合っていたことを知ってしまいその場から動けなくなった菊田が絶妙だった。

大沢たかお派だけど、充分良かった!やっぱり最後は泣いた。 セリフが違うけどキュンポイントあったし、亀梨菊田の切なさったら。やっぱり大好きインジブルレイン。

姫川がダークサイドに何度も墜ちそうになるのをその都度菊田は遮って、でもそれはとても優しくて切なくて、姫川は本当はわかっているのよ。わかっているのにそのまま堕ちてしまいたくなるのね。そのくらい強烈だった牧田。

姫川と牧田の抗えない運命感にゾクゾク。令和版ロミオとジュリエットだった二人。嗚呼。 牧田は最後の最後に姫川を守って幸せそうだったし、姫川は悲劇な恋が似合いすぎて可哀想になるし、菊田の姫川を全く支えられなかった辛い表情が切なくて印象的だった。

 

④キスシーン良かった!

山本さん演じる牧田と二階堂ふみさん演じる姫川が車中でキスするシーンですが、色気が出ていてすごくよかったですよね。

車内でのキスシーン、よく見ると姫川の肩に回した牧田の左腕が抵抗する姫川の腕をホールドしてて悶絶してる(白目)そんな牧田の首に手を回す姫の表情もたまらない

美しいキスの仕方は 男はおでこから顎を下げて自分の方から寄せ 女は出来るだけ顎をあげて男に合わす 山本耕史と二階堂ふみは一流 知ってるんですよキスの演技を だから情熱的で美しいキスになったのです。

ストロベリーナイトサーガ。山本さん。あまり好きじゃなかったのに、最近色気出てて好きかも。そんで二階堂ふみちゃんの色気を最大に引き出してくれてありがとうございます。あのキスシーンはたまらなかった。

⑤二階堂ふみがカッコいい!

ストロベリーナイトサーガ、姫川を演じている二階堂ふみさん、インビジブルレインの時の表情が良かったですね。特に地下駐車場で牧田と話すシーンの時の二階堂ふみさん演じる姫川の目が印象的でした。

ストロベリーナイトサーガのインビジブルレインの冒頭の二階堂ふみさんが、ストレートのボブとピンヒールにコートで雨を見上げる佇まいが本当に美しく、この人綺麗だね…ほおぉと感嘆してしまった。 髪も靴も服も全て黒で、こんな似合う人いないんじゃないかと思った

二階堂ふみちゃんの姫、前任よりかなり好きだ。あの、感情がフッと消えて深淵みたいになる目。

二階堂ふみちゃんの姫、前任よりかなり好きだ。あの、感情がフッと消えて深淵みたいになる目。

 

⑥3人の関係が良かった!

ストロベリーナイトサーガ 第8話を観た。姫川(二階堂ふみ)と牧田(山本耕史)は「人を殺したいと思ったことがある」という激烈なトラウマティックな過去の経験を持つもの同士だからこそ惹かれ合い、欲望にたぎって肉体を求めながらも、それは叶わず、ただ、目と目で分かり合おうとする。純愛。美しい。

二階堂ふみを庇って山本耕史が刺されたシーンもう切なすぎて、、その後の二階堂ふみが泣くシーンで一緒に号泣した 警察官と暴力団の禁断の恋の演技が2人とも上手すぎて見入った

ストロベリーナイトサーガ7話。美しく危うい姫川(二階堂ふみ)が、牧田(山本耕史)と目が会った瞬間から惹かれ合うのがわかる。それを苦しげな表情で見つめる菊田(亀梨和也)。少女マンガ王道の三角関係ですよ。

亀梨和也「主任のことを守りますから」 山本耕史「ちょっと付き合えや」 どちらも女性にとって大好物な言いかたかも 強引な方に姫川は体を許そうとするも 菊田の電話に我を戻す なにこの1勝1敗みたいな感じも演出として最高 お互い勝ち越すことは出来なくなった悲しい結末

何気に、原作に忠実に作ってるかも、テレビだと絶対カットしそうなだるい部分をちゃんとやってる。姫川班解散のくだりなんて、いらないと言えば要らないシーン、前回の映画ではなかった。でもそういう所見れるのが今回のストロベリーナイトのいいとこかも!

亀梨和也の愛する人を追いかけ守ろうとするも二階堂は離れていき 二階堂ふみは山本耕史の無実を捜査する感じもよい 生業より愛を信じた三人称は美しかった 2人の男は最後に1人の女性を守ろうとして… 見ごたえがあった

 

⑦主題歌が良かった!

亀梨さんの主題歌がこのインビジブルレインでは亀梨さん演じる菊田の切なさが表現されていてマッチしていた感じがしました。

山本耕史さんの牧田、本当に素敵でした。色っぽくて、悲しくて。先週、今週と久しぶりにドラマにときめきました。雨の中、姫川と牧田が手を繋いで走るシーンが亀梨君の「Rain」の曲と共にずっと頭の中に残ります。

インビジブルレインやるっつうんでストロベリーナイトサーガ見ました。色々とあっさりしてたけどテレビだとああするしかないのかな。亀の主題歌がいいところでかかってそれが結構効果的でとても良いなと思いました。

亀ちゃんの菊田もなかなか好きなんだけど、今回は菊田がせつない回なばかりに主題歌が流れると姫川と牧田の物陰で菊田が熱唱してる感じになるね…。

 

⑧雨のシーンが少なかった

ストロベリーサーガのインビジブルレインですが、最後は牧田が駐車場で殺され、雨は降っていませんでしたね。ドラマストロベリーナイトサーガでは7話で姫川が友人の結婚式の帰りで菊田が迎えに来るシーンが雨、そして7話のラストで牧田(山本耕史)が姫川の手を握り雨の中走るシーンがありましたが、8話では雨のシーンありませんでした。映画ストロベリーナイトサーガインビジブルレインではずっと雨で、最後だけ晴天でした。あの雨のシーンは姫川の心情を表し、最後の晴天は姫川の決意という感じでしたが、なかったのは残念でしたね。

インビジブルレイン映画版は、劇中ずっと雨が降っている。 それが、最後だけ、晴れる。 見ている最中は意識していなかったんだけど 最後、思わず「晴れた」とつぶやいてしまうくらい、綺麗な青空だった。

雨が降る交差点で、傘をさしていて、そこで…っていう印象的なシーンなのになぜない?

インビジブルレインなのに全然雨降らないんですね。

やっぱり違和感。最後は地下駐車場って・・・インビジブルレインなのに雨で終わらないの?雨のシーンが少なすぎ

映画を2週分に分けるためにカットされ登場人物の背景が薄っぺらく感じてしまったし「雨」は登場人物の心情を表してると思ってたから雨降りシーンが少ないのも…。 牧田が刺されて終わりだったけど最後の雨上がりは姫川の決心を表してると思っていたからそこカットは残念です。

映画はまさに「インビジブルレイン」で、ラストの姫川と菊田の別れのシーンだけ晴天であとはずーっと雨が降っていた…それが作品のテイストを決めていてめちゃくちゃ良かった。事件の陰惨さや姫川、牧田のラブシーンや菊田の哀しさ、全ての雰囲気を深めていた。

⑨大沢たかおの色気は真似できない

ストロベリーナイトサーガのインビジブルレインはそれで、よかったのですが、一方で大沢たかおさん演じる牧田に山本耕史は勝てないという声もありました。大沢たかおさんと言えば過去にヤクザの役で様になっていましたね。やはり大沢たかおさんには大人の色気がありました。

 

牧田の役、そういえば前作では 大沢たかお がやってた役だよね?あの時の大沢たかおがメッチャセクシーで好きだった

ストロベリーナイトサーガをメイクしながら観た。インビジブルレインはやっぱり竹内結子の映画版の方が良かったなぁ……。物足りなさを感じた。牧田役はやっぱり大沢たかおじゃなきゃダメだなぁ。

ストロベリーナイトサーガ。今までキャスト面でそんなに何も思わなかったんだけども、インビシブルレインに関しては大沢たかおさんのほうが私は好きでした。大沢たかおさん止むに止まれずみたいな役うまいんだよね…。

竹内結子×大沢たかお には萌えるけど、二階堂ふみ×山本耕史 では萌えないなぁ。今日は車の中で2人が…のシーンあるけど。後者はまだ色気が足りんのよ

ストロベリーナイト インビジブルレイン編は大沢たかおの方がいい。 雨のシーンが多くて、姫川も牧田もいい傘使ってて、牧田がそっと傘を差し出すシーンめっちゃ好き! あの傘欲しいって今でも思う。 今のサーガも悪くないけど、大人の色気がない、前作の姫川、菊田、牧田の大人感がやっぱり好き

初期のストロベリーナイト牧田役が大沢たかおだったのを今思い出して、やっぱり初期が1番最高だったんだなと思う。そして、サーガの柳井役(犯人)がまさかのジュニアだった。顔見ても全然分からなかった。

ストロベリーナイトの山本耕史もカッコイイけど大沢たかおさんがやっぱ良き…。西島さんと竹内結子さんがハマりすぎてなぁ

ストロベリーナイトサーガでの牧田役山本耕史さんの色気もかなり凄いんだけど、映画ストロベリーナイトの牧田役大沢たかおさんは、それを更に上回る色気で姫役の竹内結子さんを殺してたからね。というか実際映画館で観た時、私が死んだんだけど

 

⑩やっぱり大沢たかお&竹内結子

インビジブルレイン、やっぱり、竹内結子さん、大沢たかおさん、そして西島秀俊さんの関係がよかった!という声が多数あります。どうしても前作と比較してしまいますね。やはりあの西島さんの言葉にはできない姫川の思いが、眼差しから表現されていました。そしてどうしても亀梨さん二階堂さんだと子供っぽいという声もありました。大沢たかおさん演じる牧田に抱かれるときの竹内結子さん演じる姫川の恍惚とした表情は確かに印象的でしたし、あのクールな姫川が女に変わった瞬間でしたね。

ストロベリーナイトサーガ気になるけど、インビジブルレインは竹内結子と西島秀俊と大沢たかおの映画版が良すぎたんだよねー

ストロベリーナイトサーガ キャスティングはやっぱり元祖ストロベリーナイトがいいなー 姫川は竹内結子 菊田は西島秀俊 ガンテツは武田鉄矢 まきたはやっぱり大沢たかおでしょう

ストロベリーナイトサーガ 思いきって観てみたけど。凄く迫力ある演技なんだけど、比べちゃいけないんだけど、やっぱ前作が良すぎてしまって…特にインビジブルレインは竹内結子、西島秀俊、大沢たかおだなぁ

ドラマキャスト陣全員真剣に演技してるの伝わってくるし彼らは何も悪くないんだけど、やっぱり竹内結子/西島秀俊/大沢たかおが強すぎた。あれほどの最強の大人の三角関係は無いよな。どうしても二階堂ふみが子供っぽく感じてしまう

予告で牧田勲が山本耕史だと知って気が気じゃなかったが、やはりう〜ん。。。竹内結子と大沢たかおの時のような危うさを感じられない。。。

やっぱ二階堂ふみの何がってわけじゃないけど、どこかあっけらかんとしてて『闇』が足りない。どうしよぅもなく救いがなくて、でもちょっとだけ仲間に救われるみたいな崖っぷち感がないんだょ。 竹内結子が恋しい。。

ストロベリーナイト・サーガは予想よりしっかり作られていて良いが、前作には及ばないと感じる。重みも闇も色気(男女問わず)も全て薄い。前シリーズはキャストが凄すぎた。竹内結子、西島秀俊、武田鉄矢、遠藤憲一、生瀬勝久、津川雅彦、大沢たかお

ストロベリーナイトのインビジブルレインやっぱ映画の方がいいな〜姫川と牧田が惹かれていく過程も姫川の葛藤も映画の方がわかりやすくより苦しく描かれてた感じがする。ドラマはちょっと軽めの仕上がり過ぎたかな〜映画の竹内大沢は重厚感があってもっと危なっかしかった。むしろそれがよかった。

捜査一課に子どもが混ざってるような違和感しかなかったので、竹内結子のストロベリーナイトをみた。ひたすら大沢たかおが格好いい映画だった。

 

ストロベリーナイトサーガインビジブルレイン評判まとめ

ストロベリーナイトサーガインビジブルレインですが、これはこれでよかったという声と、一方で、“前作竹内結子&大沢たかおさん演じる牧田の方がやはりいい”という声がありました。そして牧田を演じた山本耕史さんは大沢たかおさんとは違った色気がありましたね。ただ残念だったのはインビジブルレインのリメイクでしたが、雨のシーンが少なかったことです。

インビジブルレインの意味は「見えない雨」という意味ですが、姫川の心情を表していたようにも感じましたし、このインビジブルレインでは重要な雨だったかと思います。

ですがストロベリーナイトサーガでは最後牧田が殺されたのは地下駐車場でしたね・・・

牧田も姫川も人には言えないような闇を抱え、お互いどこか惹かれあうというのがこのインビジブルレインのテーマですが、雨のようにしとしとと降り注ぐ中、というのが見どころだったのにな~と思ってしまいました。

みなさんはいかがでしたか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です