【見逃し配信フル】陸王動画1話から無料視聴方法!

ドラマ陸王を見逃してしまった場合の見逃し配信情報を紹介します。池井戸潤原作のドラマ陸王を見逃し配信している動画サービスを紹介!

陸王見逃し配信は?

ドラマ陸王ですが、TBSテレビなのでparaviで独占見放題となっています!

月額1017円ですが初回2週間無料となっています!

\今なら2週間無料/

無料paravi

その他見放題の作品!

\今なら2週間無料/

無料paravi

YouTubeは?

YouTube

陸王動画1話の見どころ

ドラマ陸王の見どころは何といっても足袋メーカーのこはぜが全くの畑違いのランニングシューズを開発するという劇的なドラマ。

こはぜ屋の社長宮沢がメンバーと一緒に奮起していきます。

陸王動画原作にはないシーン

実は原作にはないシーンがドラマではあります。

①感動のマラソンシーン

ドラマでは豊橋国際マラソンシーンが見どころでした。フラッシュバックに襲われた茂木、転倒したケニア人・・・宮沢たちの声援。しかしこのシーンは原作にはありません。

②こはぜ屋の売り上げが30億

ドラマでは最後こはぜ屋が大成功をおさめます。売り上げは30億、第二の工場が新設・・・しかし原作にはありません。

③最後が違う

陸王、ラストのシーンが実は原作と違います。ドラマでは茂木のレースをこはぜ屋のメンバーがテレビ越しに応援。しかし原作では家長と大橋がこはぜから去るシーン。

陸王動画1話からの感想

40代男性

池井戸潤作品の中でも異質なドラマかなと思って見ていました。物語は陸上をテーマにした作品でしたが、それと同時に陸上選手シューズを作る会社との関係性がとても面白かったです。陸上選手が素晴らしい走りをする為にはトレーニングだけでは無くて、その選手に合うシューズの相性があるんだなと、このドラマから知る事が出来ました。そしてその為の葛藤がとても良く描かれていたなと思いました。素晴らしい作品だったなと思いました。

50代女性

元日のニューイヤー駅伝を観ながら、「陸王」の事を思い出していました。裏ではもしかしたら、このドラマのようなことが実際に行われているのかもしれないと思いました。さすがに足袋のようなシューズで走っている選手はいませんでした。それでも私はこのドラマの影響もあり、特に選手たちのシューズの方に目が行ってしまいました。ドラマのストーリーは次から次へと困難がやってくるような内容でしたが、足袋屋の社長の超前向きな姿勢が全ての困難を打ち破って行ったように思いました。

30代男性

ドラマ「陸王」を観た感想として、非常に経営に苦しんでいたこはぜ屋が、茂木選手の為を思い、何度も修正を重ねて、茂木選手に合うランニングシューズを作り上げたことには、とても感銘を受けました。茂木選手もランニングをする際に、シューズに悩みがあった。R2を選ばず、こはぜ屋の足袋を履くことで、大活躍をしたシーンにはとても感銘を受けました。自分に合うシューズを履いてランニングをしたいなあと、ドラマを通じて思いました。

20代女性

陸王では仲間の大切さについて考えさせられます。仲間を信じて、今まで踏み出したことのないことに挑戦する姿がとても感動的です。みんなが陸王という靴を作り上げようと協力して、信じて、投げ出さなかった思いなどがこの靴には、詰まっています。この仲間同士のお互いを信じ合っているところが見どころです。陸上選手役ででている竹内涼真もかっこよくて、とてもいい役で応援したくなります。

30代女性

小さな町工場が困難を乗り越えながら大成功を遂げる姿を描いた「陸王」。誠実な性格の社長・宮沢紘一がゆえに、社員や融資先の銀行員からの人望が厚かったことが、企業が経営の危機を乗り越えて、成功を成し遂げた理由だと思います。こはぜ屋では、高齢の女性や主婦のパートの作業員が大活躍していてかっこいいと思いました。陸王がきっかけで憧れて、縫製作業工場ではないですが近所の町工場へしばらく作業体験に通ってしまいました。それぐらい、こはぜ屋で働く社長、社員がかっこよく見えた作品です。

60代男性

池井戸潤原作で、「下町ロケット」に相通じるところはあります。弱小の倒産寸前の足袋製造メーカーが起死回生の策としてランニングシューズを開発するという少し荒唐無稽なストーリーではありますが、主演の役所広司さんをはじめ今や押しも押されぬ山崎賢人、竹内涼真、上白井萌音さん、さらには阿川佐和子など幅広いキャストで最後まで飽きさせずに見せてくれます。紆余曲折のあとのハッピーエンドですが、痛快で、後味良しです。

50代男性

陸上競技を見るのもドラマを見るのも大好きな自分にとっては見応えがたっぷりのドラマでした。陸上競技を競技そのものだけではなく靴という視点から描いた点がとても新鮮でしたし、この業界に関わっていなければわからない事を事細かに知る事ができてとても為になりましたし、選手がどのような靴を履いているかを注目するようになった事で陸上競技を見る時の楽しみの幅も広がった気がします。このドラマでこはぜ屋が制作をしていた靴を1度履いてみたいと思えるほど魅力を感じました。

20代女性

変化を求められるこの時代で人の手によって作られる物が減って来ているここ最近、それでも伝統を守る為に一つ一つ丁寧に色んな人の苦労が詰まった物がある事を改めて感じさせられました。私は陸上をやっていたのでマラソンをしている竹内涼真さんのファームを見ましたがとても綺麗できちんとトレーニングを受けたんだなと思いました。所々感動するシーンもあり、最後まで目が離せませんでした。

30代女性

新しいことに挑む姿に背中を押してもらえる作品です。役所広司さん演じる足袋製造会社「こはぜ屋」の社長・宮沢は、資金繰り低迷の中、足袋製造技術を生かしてランニングシューズを開発を思いつくという発想力に驚かされます。いざ挑戦するも次々に起こる問題に何度も押しつぶされそうになり、その度に社員たちとの絆が深まっていく様子には心震えました。徐々に完成に近づいていく展開と最終的に有名陸上選手に履いてもらえたことと実績が重なり、有名シューズへと名を上げた結末は感動的でした。諦めない姿に感動する作品でした。

40代女性

とてもワクワクとするドラマでした。廃業寸前の足袋屋がが、従業員が一つになって、新たな挑戦をするところが、面白かったです。また父親と息子の関係も、見逃せない見どころの一つだと感じます。親子の絆が素敵で、心を揺さぶられました。小さな中小企業でも、新しい発想と人々の力で立て直せるところが、夢があって良かったです。キャストの方々も個性豊かな役者さんで、面白く、見ていて飽きませんでした。

30代女性

TBSの日曜9時枠の中でも、実業団のマラソンをテーマとしているので、見ごえたえがあった作品。シューズを作る技術者、シューズを使うことで広告塔ともなる選手、そして実業団を抱える企業のそれぞれの視点で描かれているもよかった。オーラスのマラソン大会も、本物の増田明美が解説をしていたので、臨場感があった。一番よかったのは音楽で、今も各地のマラソン大会で使われている名曲だと思う。

30代女性

明日からの活力をもらえるストーリーです。大切な会社の資金繰りがうまくいかず、頭を悩ませる老舗企業。その社長が、どうしたら会社を立て直せるかについて泥臭くがんばります。銀行、ライバル会社、裏切り、いろいろな困難がありますが、家族のために、社員のために、お客さんのために、何が一番良いかを考え抜く力とパッションが周りをも動かしていく情熱のある内容となっています。ビジネスを真剣に考えさせてくれました。

30代男性

まず陸上選手の靴を作るストーリーというのがとても斬新で面白かった。足袋を作る工房のような会社が生き残りをかけてランニングシューズを試行錯誤しながら作る様子が感動した。役所広司さんをはじめとしてキャスト陣がみんな演技がうまくてかなりひきこまれました。次々と社員にふりかかる難題に手に汗にぎりましたし、それを乗り越えていく社員たちに胸があつくなりました。とても面白かったです。

\今なら2週間無料/

無料paravi

陸王動画1話から見逃しまとめ

ドラマ陸王ですがparaviで1話から見逃し配信しています!

初回2週間無料!!

独占見放題になっていますのでお見逃しなく!!

半沢直樹も全シリーズ無料!!

\今なら2週間無料/

無料paravi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です