【全話無料】プライドドラマ動画1話無料視聴方法!

最高視聴率28.8%までいった竹内結子さんと木村拓哉さんの話題のドラマプライドですが全話1話から最終回まで無料視聴できる動画サービスを探してみました。

\只今31日間無料/

見放題はTSUTAYAだけ!

TSUTAYA無料お試し

プライドドラマ動画YouTubeなど

YouTube

プライドドラマ動画見逃し配信は?

ドラマプライドですが、どの動画サービスで視聴可能か調べました。

動画サービス 配信状況
FOD
TSUTAYATVディスカス 〇借り放題
Amazonプライムビデオ ×
dtv ×
hulu ×
U-NEXT ×

\只今31日間無料/

見放題はTSUTAYAだけ!

TSUTAYA無料お試し

TSUTAYATVディスカス

ドラマ「プライド」はTSUTAYATVディスカスでしか見逃し配信していません。

月額2417円のコースがなんと初回30日間無料でお試し利用できます!

その間の期間は準新作、まだまだ話題作、旧作などがすべて借り放題できます!

\只今31日間無料/

見放題はTSUTAYAだけ!

TSUTAYA無料お試し

借り放題できる作品例

木村拓哉さん出演作品

マスカレードホテル

検察側の罪人

HERO(ドラマ版)

HERO(劇場版)

BG 身辺警護人

華麗なる一族

グッドラック!

ALIFE 愛しき人

ビューティフルライフ

空から降る一億の星

人生は上々だ!

MR.BRAIN

CHANGE

プライスレス

織田信長

竹内結子さん出演作品

クリーピー偽りの隣人

ゴールデンスランバー

ストロベリーナイト(ドラマ版)

ストロベリーナイト(劇場版)

スキャンダル専門弁護士queen

ダンダリン労働基準監督官

いま会いにゆきます

\只今31日間無料/

見放題はTSUTAYAだけ!

TSUTAYA無料お試し

TSUTAYATVディスカスではネットで注文後自宅にDVDが届きます。

ネットで注文後翌日にはDVDが届きます!

返却は近所のポストに投函するだけ!延滞金はかかりません。

\只今31日間無料/

見放題はTSUTAYAだけ!

TSUTAYA無料お試し

プライドドラマ動画ネタバレ

ネタバレ1話

実業団アイスホッケーチーム試合前に里中ハル(木村拓哉)は取材受けます。そして試合に挑むメンバー達。

試合会場には村瀬など女性たちが黄色い声で応援。村瀬亜樹(竹内結子)は海外赴任中の婚約者がいますが2年間も連絡ができない状態でした。

試合はブルースコーピオンズの勝利でした。メンバーはbarで祝勝会を開きます。

知佳と百合もブルースコーピオンズのメンバーが集まっていると、亜樹を連れて「フェイスオフ」に向かいます。

祝勝会で盛り上がるメンバーの前に1人の女性が現れ、友則はその女性にグラスの酒をかけられます。

その女性は、友則が振った女性だったのです。

同じように女性と気軽に付き合っているハルが、自分と同じような目に合わないのは何故だと問う友則に、ハルは最初から真剣にならないように断っているからと答えます。

その言葉の真偽を確かめるために、友則はハルに掛けをもちかけます。

そして、その相手として亜樹ら3人に声をかけました。

ナンパに興味を示さず帰ろうとした亜樹に、ハルはケンカをしてケガをする演技をします。

そうとは知らず、心配して駆け寄ってきた亜樹から、ハルは連絡先を聞くことに成功します。

翌日ハルは、コーチの安西健吾(時任三郎)が入院する病院を訪れます。

健吾はハルが憧れていたアイスマンでしたが、ケガをきっかけにアイスホッケー断念したのです。

健吾は、そのことで家族に負い目を感じていました。

そのため、ハルにアイスマンでいるうちは、本気で女性を好きになってはいけないと諭したのも健吾でした。

一方、亜樹たちは、バー「フェイスオフ」のその後を各々報告していました。

知佳は友則とホテルまで言ったと上機嫌ですが、その後音信普通の様子。

百合は、大和とドライブデートに出かけたと、まんざらでもない様子です。

そんな中、亜樹はハルからのデートの誘いに返事をせずにいましたが、それを見つけた百合が勝手にOKの返信をしてしまいます。

ブルースコーピオンズのロッカールームでは、新しいコーチとして兵頭雄一郎(佐藤浩市)が赴任してきていました。

早速、兵頭は自分の練習メニューをチームに言い渡しますが、健吾の作ったメニューで練習し続けようとするハルは、兵頭と衝突し、ハルは大和の制止を振り切り出て行ってしまいます。

その日の夕方、ハルは亜樹とデートに出かけます。

スケート場についた二人、亜樹はうまく滑れず、ハルに抱きとめられ、思わず距離を縮めます。

その後、亜樹と食事をしていると、ハルは健吾の妻・容子(石田ゆり子)が知らない男性の車に乗っている姿を見つけてしまいます。

後日、そのことをよう容子に確認すると、仕事先の上司でやましいことはないと言いましたが、ハルは気分が晴れません。

その気分を引きずっていたハルは、試合で乱闘騒ぎを起こしてしまいます。

そんなハルに、亜樹は試合後に声をかけますが、ハルは「彼女面するな」と亜樹を受け入れません。

あくる日、健吾はハルのトレーニングを見たいと病院を抜け出します。

海辺でトレーニングをするハルや真琴、大和ら。

健吾は最後のトレーニングに声を出し、そして眠るように息を引き取ってしまいました。

健吾の死に落ち込むハル、健吾の葬儀後に行われた試合に出場することはありませんでした。

雨に濡れたハルは、熱を出してしまいます。

その体で亜樹の元を訪れたハル。

ハルの看病をする亜樹に、ハルはある提案をします。

 

ネタバレ2話

ハル(木村拓哉)と“恋人契約”をした亜樹。

その恋人契約は彼女の恋人が帰国するまで里中ハルと恋人関係になる、そして本気の恋には絶対にならないという契約。

この日も亜樹は、知佳と百合と一緒にブルースコーピオンズの試合観戦に来ていました。

しかし、ケガがつきもののアイスホッケーの試合に、亜樹は目を逸らさずにいられません。

その日の試合も勝利したブルースコーピオンズのメンバーは、いつもの通り、バー「フェイスオフ」での祝勝会へ。

知佳と深い仲になっていた友則は、知佳を避けていましたが、知佳が深く考えていないと話すと、少し安心した様子です。

大和は、友則に借りた高級車で百合とドライブデートをしたものの、百合にお金持ちだと思われていた誤解をいまだ解くことができずにいました。

一方、ハルは、契約の“恋人”関係を後悔している、争いごとを好まないという亜樹に、亜樹は“古きよき時代の女”そのままでいい、といいながら自分のプライドの象徴だと、試合で欠けた奥歯を渡します。

そんなハルの想いが、亜樹は理解ができずにいました。

翌日、ハルが健吾の家にいくと、そこの兵頭が訪ねてきていました。

ハルは、容子と兵頭の関係を怪しみますが、兵頭は焼香に来ただけだと言います。

容子からも、健吾と兵頭は、かつてのライバルだったと聞きますが、ハルは納得いきません。

その頃、亜樹は自宅の近くの定食屋で、大和と偶然出くわします。

ハルのことは、なんでも知っているという大和から、亜樹はハルがかつて母親に捨てられたため、女性との恋愛に本気になれないと話します。

練習試合があった夜、亜樹の家を訪れたハル。

亜樹が大和から聞いた母親の話を持ち出すと、ハルは嘘だとはぐらかします。

しかし亜樹に触れられたくないことに触れられてしまったハルは、機嫌を損ね、帰って行ってしまいます。

大和は百合と高級レストランでデートを楽しみます。

しかし、百合がお金に執着している様子を知り、百合に「悲しい人」と言ってしまいます。

その後、バーに行った大和は、ハルと出くわしますが、二人は言い合ってしまいます。

翌日試合は始まりますが、そこに亜樹の姿はありません。

ネタバレ3話

ハルが所属するブルースコーピオンズのロッカールームでは、新任コーチの兵頭が、チームの活性化を目的に、選手の補強を発表していました。

それに伴い、退部を言い渡されたメンバーが発生。

そのうちの1人に、ハルのことを慕っている真琴(佐藤隆太)も入っていました。

友則や大和らは真琴の退部に納得いかない様子ですが、意外にもハルは兵頭の意見に賛成します。

その頃、亜樹は知佳と百合に、ハルとの“恋愛契約”について話していました。

ハルは恋愛をゲームと割り切っていると話す亜樹に、ハルは心が冷たい人なのではと百合が言います。

一方、大和は、百合に自分は金持ちではないことを話せていない罪悪感と、毎回かさむデート代の捻出が厳しくなってきたことから、百合との連絡を取らないでいました。

大和のアパートを訪ねてきたハルに、胸の内を話す大和でしたが、ハルは本当のことを話せばいいと言います。

それでも渋る大和を臆病と指摘するハル、大和もまたゲームとしてでしか恋愛できないハルを臆病と言い放ちます。

そんな大和をハルが外へ連れ出そうとすると、部屋の外の廊下を歩く亜樹に出くわします。

大和と亜樹は同じアパートに住んでいたのです。

3人は、バー「フェイスオフ」にへ。

大和は、真実を知った亜樹にも責められますが、一方で亜樹は「好きだから嘘を言ってしまう」と、大和の気持ちにも理解を示します。

そして、そんな大和に百合を頼みたいと話すのです。

3人が話をしている場に、スコーピオンズの面々がやってきました。

そこには、真琴の姿もあります。

友則や他のメンバーは、真琴の残留を兵頭に取り合うよう、ハルに進言しますが、ハルはなお真琴を突き放します。

ハルに懇願する真琴、ハルはそんな真琴に殴りかかります。

真琴の泣き言を責めながら殴り続けるハルを、慌てて制止するメンバーたち。

そんなメンバーを後目に、店を出ていくハル、ハルを追う亜樹。

翌日、友則が兵頭に、真琴の残留をかけ合います。

兵頭は、次の試合で真琴が1アシスト決められたら、考え直すことを承諾します。

大和と亜樹は、コインランドリーで居合わせ、話をしていました。

大和は、亜樹にハルの高校時代に起きた騒動を話し、ハルは自分にも厳しい人間だと話します。

亜樹もまた、百合の価値観を変えてほしい、と大和に頼みます。

亜樹は、冷たいと思っていたハルの行動が、大和の話からハルを受け入れ、ハルから話を聞きます。

真琴は、以前の試合で肋骨を骨折し、それから相手側に突っ込んでいくプレーができなくなっていたのです。

ハルは、諦めて逃げるヤツは嫌い、といい、真琴を引き留めない理由もそこにあると話すのです。

ハルも、兵頭も真琴のその恐怖心に気付いていたのです。

そして、真琴の運命を決める試合が幕を開けるのでした・・・。

ネタバレ4話

ブルースコーピオンズのトレーニングルームでは、先日ハルを取材したテレビ局が製作したドキュメンタリービデオを流していました。

映像を止めようとするするハルを抑えながら、友則や大和らチームメイトはビデオを楽しんでいます。

ビデオ鑑賞を終え、トレーニングジムを出たハル達。

すると3人組の女性がハルに近寄り、そのうちの1人からハルは突然びんたされてしまいます。

様子が分からないハルたちは、女性らを連れてとりあえず「フェイスオフ」へ。

女性らの話によると、女性らの友人・平田真理子(水川あさみ)が妊娠したのだが、その相手が合コンで知り合ったハルだというのです。

身に覚えがないハル、同じく「フェイスオフ」にやってきた亜樹たち。

亜樹は、ハルを疑いますが、ハルのフルネームを“里中冬樹”と言うなど、話を聞いているうちにだんだんと話がかみ合わなくなります。

そこへ、妊娠したという平田真理子本人が来ます。

すると、真理子はハルを見ると「違う」と。

本当の相手は、友則だったのです。

翌日、友則は、真理子との関係を金を渡して解決する、その場に付き合ってほしいとハルに頼みます。

正義感の強い大和は、友則が金で解決しようとしていることに憤慨しますが、ハルは付き合うことを承諾します。

なおも納得のいかない大和は、ハルが引退後、友則の父親の会社に雇ってもらうつもりで、友則に恩を売っているとまで言います。

友則とハルは、真理子たちがいるというクラブに出向きます。

そこには真理子らと一緒に、怪しげな男らの姿もありました。

その頃、大和は百合とのデートにレンタカー手配していましたが、そこに友則が現れ、自分の車を無理やり貸します。

一方、ハルは容子のもとを訪ねていました。

ハルは、健吾を無くした容子親子に経済的援助を申し出ていたのです。

しかし、容子は兵頭に仕事を紹介してもらったので、大丈夫だと断ります。

そこに兵頭が訪ねてきて・・・。

大和は百合とのデートで、本当の自分は金持ちではないと告白していました。

しかし、百合は冗談と受け止めてしまいます。

大和に車を貸した後、友則は1人で、再びクラブを訪れていました。

金を払うつもりはない、と友則が告げると、友則は真理子の取り巻きの男たちに暴行されてしまいます。

ハルは亜樹の部屋を訪れますが、亜樹は大和が言った、引退後のハルの青写真を信じていたため、ハルを部屋に入れてくれません。

そんな亜樹に、ハルは、友則は愛人の子で、認知もされていないため、父親の会社を継ぐことはないこと、その見返りに父親から金をもらっていること、自暴自棄になった時期もあったが、アイスホッケーに出会って変わった友則が好きだと話します。

暴行を受けて、「フェイスオフ」のトイレで動けなくなっていた友則を心配している真琴。

自分は手を出していないが、チームに迷惑がかかるからと退部を口にする友則。

ハルはそんな友則をつれて、再び真理子らのいるクラブに向かい、亜樹も二人についていくのでした・・

ネタバレ5話

未だに亜樹(竹内結子)とハル(木村拓哉)の中が進展しないのを後押しするために、知佳(MEGUMI)と百合(中越典子)は“すき焼パーティ”を企画します。

会場は亜樹の部屋、百合は料理上手なところを大和(坂口憲二)に見せようと気合十分です。

その頃、招待されたハルや大和、真琴、友則は、遠征からの帰りのバスに乗っていました。

いつも通る道が工事中だったため、別のルートを走るバス。

すると、大和が突然震えだします。

大和の様子を心配するハル。

その日の夕方から、亜樹の部屋ではすき焼パーティが始まりました。

百合は張り切って料理をしますが、味はイマイチ。

そんな百合を大和は庇い、ハル達も気を使います。

そんな中、真琴が亜樹と婚約者の写真を見つけます。

ハルは、亜樹に恋人がいることを承知の上で“契約恋愛”をしていることを皆に告白します。

納得できない百合はハルを責めますが、大和が百合を声を荒げて制します。

皆が帰った後に、亜樹はその日様子がおかしかった大和のことをハルに聞きます。

ハルは、その日バスで通った道に、大和の苦い思い出があったことを話します。

あくる日、ブルースコーピオンズは試合に臨んでいます。

スタンドから、大和に向けてヤジを飛ばす中年男性・江川健(風間杜夫)。

ハルは容子の元を訪れ、兵頭との過去の関係を聞きます。

容子は、兵頭と、今は亡き夫・健吾、そして自分との関係をハルに話すのでした。

一方、亜樹は大和が百合に別れ話をしたと聞き、大和の部屋を訪れます。

百合と別れようとすることに怒る亜樹に、大和は、百合といる自分は本当の自分ではない、自分は人を殺したことがある、と告白するのです。

亜樹は、大和の言葉の真意を確かめるべく、ハルに話を聞きます。

大和は高校時代、バイク便のバイトをしていたのです。

その時に、飛び出してきた少年を轢いてしまい、少年は亡くなってしまったのです。

たびたび大和にヤジを飛ばす中年男性・江川健はその少年の父親だったのです。

大和は亡くなった少年がアイスホッケーのジュニアリーグに所属していたことから、少年の想いを継ぐように突然ホッケーを始めたのでした。

亜樹は、この話を聞いて、大和がホッケーを嫌いと言っていたいことをようやく理解します。

ハルもまた、大和を事故現場に連れ出し、逃げないように強く言うのでした。

そしてハルは、江川夫妻の元を訪れ、大和への許しを請おうとしますが、江川はすでに察知し、ハルにすでに大和のことは許していることを伝えます。

スコーピオンズの試合の日。

ハルは、大和に江川夫妻が観戦に来ていること、そして江川の妻から預かった手作りのお守りを渡し、江川夫妻が大和をこれまで苦しませていたことを謝罪していたことを伝えます。

試合が終わったハルは、亜樹を橋に呼び出して・・・。

ネタバレ6話

ハル(木村拓哉)が出演した番組がテレビで放送され、亜樹(竹内結子)もハルに引かれて映りこんでいたため百合や知佳にからかわれます。

ブルースコーピオンズも徐々に世間から実力チームとして見られるようになり、チャンピオンチームの「グリーンモンスターズ」の選手が偵察に来るほどになっていました。

ある日の試合前、いつものようにチームメンバーがロッカールームで控えていると、ハルはマネージャーの園田冴子(滝沢沙織)に呼ばれます。

事務所にハルの母親を名乗る女性から電話が入ったというのです。

試合後、ハルは亜樹と「フェイスオフ」へ。

しかしその日の「フェイスオフ」には、思わぬお客もいました。

それは「グリーンモンスターズ」の選手たち、中でもハルと同じセンターの山本玲志(山下徹大)はブルースコーピオンズ見下したような態度で話してきます。

そして玲志は、兵頭をスカウトしに来たというのです・・・。

店を出た亜樹は、先ほどの玲志の態度に腹を立てたようすでしたが、肝心のハルは試合前に来た母親と名乗る女性からの電話のことを考えていました。

電話の主は、本当の母親で、翌日に会う約束をしたというハルは、亜樹に一緒に来て欲しいと頼みます。

翌日、ハルは亜樹と共に母親の千恵子(松坂慶子)に会っていました。

自分を捨てて姿を消した母親に、ハルが辛辣な態度をとらないか心配していた亜樹でしたが、ハルは終始穏やかで、むしろ甘えているようにすら見えました。

その時の様子を、帰宅した亜樹は大和に話します。

大和は、ハルは幼いころ甘えられなかった分を取り戻そうとしているのでは、と話すのでした。

亜樹は、練習が見たいという千恵子に同行して、スコーピオンズの氷上トレーニング観戦に来ていました

そこで、亜樹は千恵子にあることを頼まれます。

千恵子と別れた亜樹は、ハルにもう母・千恵子には会わない方がいいと進言します。

しかし、今一つ納得しがたい理由を並べる亜樹は、ハルを怒らせてしまいます。

母の千恵子が帰る日、ハルは見送りに来ていました。

千恵子が別れ際に、「亜樹によろしく」と。

その言葉と話の流れから、ハルは千恵子が亜樹に200万円を用意してもらったことを知ります。

知らない男と、電車に乗り込む母・千恵子の姿を見たハルは、自分に会いに来た理由を知り、悲しみにくれました。

ハルは亜樹を呼び出し、母のことを詫び、お金を返します。

そして、これまで女性を入れたことのなかった自分の部屋に、亜樹をつれて帰るハル。

ハルをかわいそうという亜樹に、ハルは心を許してキスをするのでした。

その頃、百合は、雑誌の記事に、亜樹の婚約者・夏川啓介(谷原章介)を見つけ・・・。

ネタバレ7話

ハルの部屋で朝を迎えた亜樹、二人は互いに惹かれ合っていました。

そんな中、「フェイスオフ」で、ハルの誕生日を祝いサプライズパーティーが開催されることに。

集まったスコーピオンズのいつものメンバーは、ハルに次々とプレゼントを渡します。

亜樹と知佳も、百合と共に事前にデパートで買っていました。

そこに、百合が遅れて到着します。

百合の後から、「グリーンモンスターズ」の玲志も姿を現します。

その百合は、ハルへのプレゼントを忘れてきたというのです。

大和は、プレゼントだけでなく、玲志を連れて来たことを責めますが、玲志は百合を助けてくれただけだと反論する百合。

大和との口論の末、百合は玲志の車で帰って行ってしまいます。

百合が帰った後、やけ酒をあおった大和は酔いつぶれ、ハルと亜樹は大和を家まで送ることに。

主役のハルは再び会場へ戻り、亜樹がひとり大和を介抱します。

酔いはまださめないものの、自分を取り戻した大和は、ハルと亜樹の関係を祝福しますが、うっかり、亜樹の恋人が帰国するらしいと漏らしてしまいます。

翌日、昼休みをとっている亜樹の元に、電話が入ります。

電話の相手は、亜樹が待ち続けた恋人の夏川啓介(谷原章介)で、帰国したというのです。

一方、亜樹は啓介が戻ってきたら結婚する予定だったことを知佳から聞いた友則らは、ハルにそのことを話しますが、ハルは亜樹の言動からすでに分かっていました。

亜樹のことに諦めを見せるハル。

大和はそんなハルに詰め寄ります。

亜樹は再び啓介から連絡を受け、話がしたいからと約束の橋で待ち合わせようと言われます。

亜樹はいけないと伝えますが、啓介は、亜樹は来ると自信を持っていました。

その頃、ハルは大和の言葉にたきつけられ、亜樹に自部屋の合い鍵を渡すために亜樹の部屋を訪れます。

しかし、その頃亜樹は、同じようにハルの部屋を訪れていて、二人はすれ違ってしまいます。

亜樹に会えなかったハルは、1人練習をしにリンクに行くと、兵頭に会います。

兵頭は、ハルに、選ばれた選手だけが見ることができる氷の女神の話をしますが、ハルは生身の暖かい亜樹を想っているから、氷の女神には興味がないと返します。

結局、亜樹は、啓介との待ち合わせの橋にきていました。

そこに、ハルが現れて・・・。

ネタバレ8話

ハルは亜樹に渡す自分の部屋の合い鍵を手に、亜樹の元へ。

亜樹は、待ち続けた恋人の啓介と橋の上で会っていました。

合い鍵を渡しにきたハルでしたが、亜樹は啓介のもとへ足を進め、ハルと亜樹の始めた“契約恋愛”は終わりを告げようとしていました。

その後、ハルはいつもの「フェイスオフ」で、友則との賭けに負けたことを公表する“失恋リサイタル”を開きます。

会場には、友則や真琴に呼ばれたいつものメンバーが顔を揃えます。

そこには、知佳に呼ばれた亜樹の姿もありましたが、居心地はよいものではありません。

散会となり、いつものように亜樹を送るハルは、明るく振舞うことで、大和と百合、友則と知佳までが会いづらくなるのを避けたかったと話します。

しかし、亜樹との関係は今まで通りにはいかないというハル。

同じころ、大和は百合を車で送りますが、ダッシュボードにあった車検証から、百合は車の持ち主が友則だとようやく気が付きます。

ハルは、容子に亜樹にふられたことを報告すると、容子は、啓介がハルと亜樹の関係を疑うのではないかと心配します。

亜樹と大和はコインランドリーで居合わせます。

大和が、ハルがショックを受けていたと話すと、亜樹は、なぜ啓介を選んだのか自分でも分からないというのです。

亜樹と大和がアパートに戻ると、そこには百合の姿が。

百合は、大和のついていた嘘に気付き、さらに亜樹も知っていたことに激怒します。

正直に謝る大和を後目に、百合は二度と会わないといって出て行ってしまいました。

ハルの部屋に大和、友則、真琴が集まり、ハルの“失恋パーティ”と称して飲み会をしています。

友則は、ハルに、亜樹を引き留めるべきだったと話します。

ハルは、友則にも容子と同じことを言われてしまいました。

その頃、兵頭は「グリーンモンスターズ」の玲志と会って、スコーピオンズの選手や試合データが入ったビデオを渡していました。

兵頭は、スコーピオンズを追い詰めることで、ハルの力を覚醒させたいと目論んでいたのです。

その玲志は、大和を呼び出し、百合とデートしたことを話します。

百合を大事にして欲しいという大和に、玲志はあくまでも遊びだと言い放ちます。

そんな玲志の腕をつかみ、しつこく百合のことを頼む大和。

玲志が大和の手を振り払うと、その勢いで大和はエスカレータから転落し、大ケガを負ってしまいます。

スコーピオンズの試合前、亜樹は啓介に呼び出され、ハルと「過ちはなかったのか」と聞かれていました。

すると亜樹は、ハルとのことは過ちではなく、真実で結ばれたと話し・・・。

ネタバレ9話

病院に運び込まれた大和の元に、ハルらチームメンバーや兵頭が駆けつけます。

担当医から大和の病状を聞いたハルと兵頭は、大和のケガはアイスホッケー選手として再起できない可能性があるものだと知ります。

ハルは大和にどう伝えればよいか悩みますが、手術を終えた大和は自分の身体に起きた変化を感じとっていました。

大和の部屋に入院に必要なものを取りにいったハルは、亜樹と居合わせます。

そんなハルに亜樹は、啓介にハルとの関係を認めたことを告げ、謝罪します。

ゴールキーパー(ゴーリー)である大和を欠いたスコーピオンズでは、真琴がゴーリーに名乗り出て、練習を始めます。

真琴を始め、チームのピンチに必死なメンバーをよそに、ハルは力が入らずにいました。

そんなハルに、友則は、こんな時だからこそ、キャプテンのハルにしっかりしてほしいと頼みます。

その頃、大和の見舞いにいった亜樹でしたが、大和は検査で不在、そこにいたのは容子だけでした。

容子は亜樹を見ると、ハルの交際相手だと気づき、一度話をしてみたかったと言うのです。

ハルと亜樹、すでにゲームではなく真剣な関係になっていることを心配する容子に、亜樹はそれでも啓介を選んだ理由を容子に打ち明けます。

亜樹が家に戻ると、啓介が訪ねてきていました。

指輪を渡し、プロポーズをする啓介に、亜樹はハルが話したことは真実だと認めます。

激昂した啓介は、亜樹を突き飛ばし、亜樹は顔にケガを負ってしまいます。

翌日、ハルが食事をしている店に、亜樹がやってきます。

珍しく帽子を目深にかぶっている亜樹、ハルがいたずら気味に亜樹の帽子をとると、亜樹の顔に傷がありました。

すると、ハルは啓介のもとに行き、啓介を殴りかっかってしまいます。

そして、ハルは逮捕されてしまうのでした・・・。

ネタバレ10話

亜樹の恋人・啓介を殴ったことで、留置所にいれられてしまったハル。

面会に来た兵頭からは突き放され、事件が公になれば選手生命も断たれてしまうと、ハルは激しく落ち込みます。

そんなハルのもとに、容子が1人で面会にやってきて、ハルに1通の手紙を渡します。

手紙は大和からのものでした。

強い気持ちがあれば、ハルにも自分(大和)にもきっとチャンスはあると、大和の手紙を読んだハルは、その日から留置所内で筋トレを始めます。

その頃、ブルースコーピオンズも、最終戦までハルと大和を欠いても負けるわけにいかないと、友則を中心にチームは士気を高めていました。

兵頭は、亜樹を呼び出し、啓介に告訴を取り下げてもらうよう頼んでほしいといいます。

しかし、亜樹は自らそうするつもりだったと話します。

亜樹は啓介と会い、ハルの告訴取り下げるよう頼みます。

ハルへの怒りが未だ収まらず、また、ハルが留置所からでてきたら、亜樹は自分から離れていくのではと心配する啓介は、亜樹の頼みに首を縦に振りませんが、それでも亜樹は自分を信じてほしいと、食い下がります。

一方、大和もリハビリに励んでいました。

見舞いにきた亜樹は、大和の傍らにいる百合に会います。

よりを戻したわけではないと、百合は亜樹と大和に念を押します。

その頃、ようやく釈放されたハルを、兵頭と容子が迎えにきていました。

ハルは、釈放されたその足で、大和と落合、スコーピオンズの試合を観戦します。

試合に出ないことを問う大和に、ハルは禊がおわっていないからと答えます。

試合後、ハルは、兵頭が以前自分に話してくれたNHLに挑戦したいとい申し出ます。

兵頭は、ハルに「グリーンモンスターズ」に勝利することを条件にだします。

その日の試合を勝利したスコーピオンズのメンバーは「フェイスオフ」へ。

そこでハルは、皆に迷惑をかけたと、禊として全員からビンタをしてもらいます。

その頃、亜樹は知佳と共に容子と食事をしていました。

ハルに対する告訴を取り下げさせたことに、なにかカラクリがあるのではと心配していた容子は亜樹に事情を聞きます。

すると、亜樹は、啓介とかわした約束を容子に話すのでした・・・。

ネタバレ11話

ハルは、容子から、ハルへの告訴を取り下げる条件に、亜樹は啓介との結婚を承諾したことを聞かされます。

うすうす感じていたが、強引に奪っても亜樹は自分についてこないと話すハル。

「古き良き時代の女だから?」と問う容子にハルがうなずくと、容子は亜樹をそうしたのはハルだと言うのです。

その頃、亜樹は大和に会っていました。

啓介と結婚するという亜樹に、大和はハルがカナダに行くかもと話します。

一方、友則と知佳は啓介の元を訪れ、亜樹を諦めてくれるよう頼みます。

啓介は取り合いませんが、友則はずっと連絡をしていなかったことを挙げ、亜樹は待っているものだと思い込んでいたものの、帰国後にハルの存在を知り、亜樹への執着心が湧いただけなのでは、と指摘します。

「フェイスオフ」にはチームに辞表を出した兵頭の姿が。

兵頭は視力を失いつつあったのです。

ハルは、そんな兵頭に、容子がそばに居た方が良いのでは、と言いますが、兵頭は取り合いません。

リーグ優勝をかけた試合が始まります。

相手は「グリーンモンスターズ」。

その試合前、ハルはチームの仲間に、この試合で退部することを告げます。

いよいよ試合開始、大和もユニフォームを着てベンチ入りします。

ハルは果敢に攻撃を仕掛けますが、モンスターズのセンター・玲志に動きを読まれ思うようにショットが決まりません。

そこで兵頭が動きます。

ゴーリー交替、大和がリンクに入ります。

劣勢の中、大和の決死のゴールで追いつくスコーピオンズ。

その頃、亜樹は、啓介とドレスショップでウエディングドレスを選んでいました。

亜樹の笑顔を見ているうちに、啓介は自分の気持ちに気付き、そして亜樹に本当のことを告白します。

啓介は、アメリカに恋人を作っていました。

それでも、日本で亜樹が自分を待ち続けていると思っていたと。

しかし、亜樹にはハルがいた、それが嫌で亜樹に執着していただけだと・・・。

結局、二人は結婚を取りやめました。

試合会場では、足を負傷した大和が途中退場してしまいます。

そんな大和に百合が付き添いながらも、玲志には婚約者がいたと愚痴ります。

お金があるから、と励まそうとする大和に、百合は、お金がだけが幸せじゃないことを証明して、と言うのでした。

一方、ハルは相手選手と激しくぶつかり、脳震盪を起こし倒れてしまいます。

その時、ハルは、兵頭が話していた「氷の女神」を見るのです。

意識が戻ったハルは、そこから怒涛の反撃、1人で相手チームのディフェンスを巧みによけ、ショットを決めたのです。

ついにスコーピオンズはリーグ優勝を果たします。

が、再びハルは意識を失い、病院に運ばれてしまいます。

病院で意識を取り戻したハルに、兵頭はカナダ行きのチケットを渡します。

見舞いに来た亜樹は、ハルに「行ってらっしゃい」といい、二人は待つ約束をせずに離れ離れに・・・。

そして、数年後。NHLでの活躍が注目されすっかり時の人となったハルが、日本に凱旋帰国すると。

プライドドラマ動画見るべき見どころ!

竹内結子が可愛い!

ドラマプライドの見るべき見どころは何と言っても竹内結子さんが可愛い!!!この頃、竹内結子さんは当時24歳!!愛くるしい笑顔が何とも印象的でした。なんの音沙汰もない彼を2年も待ち続けるというおとなしい女性亜樹を演じました。そんな中、知り合いに誘われアイスホッケーの観戦に行きハル(木村拓哉)と出会い運命が変わります。

キムタクがカッコイイ!

https://twitter.com/imu_icehockey/status/1250978403865354240

プライドでは木村拓哉さん演じるハルがとにかくカッコイイ!!こんな彼氏いたら欲しいと誰も女性なら思ってしまいます。安西にホッケーをやっている間は女に本気になるな!といわれ、ハルはどこか恋愛をゲームとしてとらえ真剣に愛そうとしません。しかしそんなハルが次第に亜樹と出会い、変わっていきます。彼女の古風な雰囲気、そして古風な考えを知り彼女を守りたいと強く感じます。

ラブシーンがドキドキ

部屋に女性を入れたことがないハル、しかし本気で亜樹を好きになり、初めて女性を部屋に入れます。そしてベッドイン!このシーンはドキドキしましたね。キムタクも竹内結子さんも美男美女。絵になる2人にうっとりのシーンです。

キスシーンがドキドキ

プライドといえばハルと亜樹のキスシーンです。何度かキスシーンはありますが、観覧車をバックとしたキスシーンが最高でした。裏話では撮影時寒く震える竹内結子さんを木村拓哉さんはそっと抱きしめ温かくしていたそうです。息がピッタリのキスシーンに誰もがキュンキュンしましたね。

木村拓哉VS谷原章介

亜樹の彼氏役にあの谷原章介さんが登場します。ハルとの関係をしり、亜樹に暴力を振る彼氏夏川。演じたのは谷原章介さんですが、谷原章介さんといえばドラマ偽装不倫でも嫉妬する夫の役でしたね。ドラマプライドでは二人の対決シーンも見もの!!どちらもいい男ですね!

石田ゆり子ほか意外なキャストも!

https://twitter.com/raurau_07/status/1151097056175329281

ドラマプライドでは意外なキャストも登場していました。今や奇跡のアラフィフと呼ばれる石田ゆり子さん。この時の役は非常にクールな役でしたね。また斎藤工さん、佐藤浩市さんなども出演していました。今ではもう見れない貴重なシーンもありますのでぜひもう一度ご覧ください。

あの人物も登場!再放送されない理由

https://twitter.com/furuta0907/status/1106486090926448641

ドラマプライドではあの新井さんも登場しています。新井さんといえばあの事件で捕まりましたが、そういう意味でこのドラマが今後再放送されることはないんですね。ちなみにドラマでは留置場でハルと出会う青年を演じました、以前再放送されたことがありましたが、しっかりこの10話のシーンはカットされてしまいました。

プライドドラマ動画視聴者の感想

30代女性

このプライドが一番最高です。わたしが人生で一番すきなドラマ そして木村拓哉の役柄の中で いちばんすきなのがハル。このドラマは永久保存したいくらい。

30代女性

プライドの話が来た時 拓哉キャプテン 「無理だよ」と行ったけど練習特訓して見事にプロ並のアイスホッケー選手にやるとなるととことんやる熱い男木村拓哉さん 里中ハル=木村拓哉 流石。当時アイスホッケーが流行りましたね

40代男性

自粛ムードで暇を持て余しているなら 是非プライドを見てほしい熱くるしくてキザなドラマだけど ハルとアキの恋愛も見応えあるけど ハルの自分と他人に対しての本当の厳しさと優しさは勉強になるかれこれ何十回も見返しました

40代女性

里中ハルが私の中のヒーロー 亜樹に見せる幸せそうな笑顔に お母さんに裏切られた悲しそうな表情に 夏川に嫉妬してる表情に NHLに挑戦する強い男らしい表情に ハルの色んな表情に心を動かされた 仲間を思う気持ちにも ハルは最高の男だ プライドは最高のドラマ

プライドドラマ動画無料まとめ

ドラマプライドはTSUTAYATVディスカスですべて見放題できます!

無料期間があるのでその期間ならタダで見放題できます!

またキャストの過去の作品も見放題できるのでぜひ!!

只今無料キャンペーン中

無料でお試しTSUTAYA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です